日本語によるセラピーの内容のご紹介

 

ようこそ。日本人の方で関心のある方々のために日本語でセラピー内容を要約しています。是非ご参考ください。

サービスの内容は多岐にわたりますが、具体的な内容を箇条書きにしますと下記のようなイメージになります。 まずはアドバイスの形式は一対一、あるいはパートナーの方とご一緒で、という双方が考えられます。

本セラピーセンターではヨーロッパ並びにアメリカで主流となっているセラピー、並びににセラピーメソッドとしては常に最先端を行く手法を採用しています。

さらに、セラピー現場において、最新のセラピー界の動向をお客様に逐次インフォームさせていただいております。

  

そもそもセックスセラピ=とは?・・・セックス学を専門に専攻したセラピストが行うセラピーで、そのセラピーはセックス学に関する専門知識に裏づけされています。専門分野としての領域はセックス学にとどまらず、人間セックス学、並びに個人・人間同士の人間行動学まで広がります。セラピストの詳細履歴に関してましては本ホームページの ”Person” 紹介欄をご覧ください。

 

セラピーの形式としては下記の3形態があります。

 

 

料金体系

 

個人 1時間 90ユーロプラス日本語通訳料(必要に応じて)30ユーロ

ペア 1時間から1時間半 150ユーロプラス日本語通訳料(必要に応じて)30ユーロから45ユーロ

 

 

   

セラピーのイメージですが、 最初はセラピストと共同でセラピーの目的・問題提起・分析を行うことから始まり、実際のセラピーの過程においてセラピストと解決方向を一緒に探っていく、という手法を提供します。さらに、効率的なセラピーを目指しますので、セラピーの後、2、3週間してのいわゆるコントロールチェックを行い、当該フォローは電話連絡にて行います。ちなみにセラピーの具体的な内容を箇条書き的に紹介させていただきますと、

 

  • 夫婦間、異文化間の意見の食い違い
  • パッチワークファミリーを安易に考えていた。。
  • 異文化間の意思の疎通をどうする?
  • ドイツ人のパートナーの親族とどうつきあうか。。
  • 同性愛の問題
  • "浮気が原因で信頼関係が壊滅?
  • "友達としては完璧なカップルなのにセックスレス?
  • インポテンツの問題
  • オーガスムスに関する問題
  • 痛いのはなぜ?
  • ドイツで子宝に恵まれたいが。。
  • 更年期障害と向き合う。。
  • その気がほとんどなくなってしまったが。。
  • セックスの回数って重要なの?
  • セックスの趣向が違いすぎて。。。
  • 病気のあと、手術や治療が原因でセックスが不能になってしまったが。。。?
  • 性的なトラウマを経験してしまったが今後どうしたらよいか。。。

  

具体的には日本語でのセラピーの場合は、まずメイルでのコンタクトを頂き、必要とされるセラピー内容如何によって母国語でのセラピーが必要と判断される場合には, さらに日本語による専門的な通訳のサービスも提供いたします。

 

なお、効果あるセラピーを遂行するに当たっては長期間を要する場合もございます。

セラピーのテーマが限られており、時間が切迫している場合には3、4時間のコンパクトセラピーが有効な場合もあります。 さらに、ベルリンから離れた地域にお住まいの方々には基本的にすべての方にコンパクトセラピーをお奨めしています。

 

皆様のご連絡をお待ちしています。

 

セラピスト

ヨアヒム・ライヒ

 

Joachim J. M. Reich | Chausseestraße 56 | 10115 Berlin-Mitte | Fon +49(0)30 68819173 | therapie-reich@web.de 

AB MAI 2018 befindet sich die Praxis in der Friedbergstraße 39 | 14057 Berlin-Charlottenburg